ロック解除のための正確な指紋認証、決済の認証を達成するために、ホームキーで容量

ロック解除のための正確な指紋認証、決済の認証を達成するために、ホームキーで容量指紋センサーを統合することにより、新しいデザインの立ち上げ時にIDをAppleiPhone 5Sをされるタッチします。その後、指紋センサーは、スマートフォンの新しいトレンド、プロモーションのためのモバイル決済となっており、よりセキュアなモバイル・アプリケーションは、大きな助けを持っています。 シャネルiphone7ケース それが画面上に配置され、早期の商用ノートブックに比べて光学技術、静電容量の指紋センサは、より安全な特性を高い認識率を有する、すでに非常に高度ですが、欠点は、円形や長方形のボタンとして設計する必要があるということです胴体の底部または背面。もちろん、携帯電話向けのこのボタンのデザインは、助けにはなりませんでした。 シャネルiphone7ケース Appleは変更がHomeキーをキャンセルすることである、2017年にiPhoneの新しいデザインを起動する噂は、タッチIDは、よりコンパクトな設計を実現するために、画面の一番下に移動されます。だから、どのようにそれを達成するには? 指紋センサは、画面の下部に統合します どのようにフリー将来のiPhoneのホームボタンのデザイン? 今年初め、LGイノテックは、よりコンパクトで、より統合された設計を実現するために、タッチスクリーンの下に統合することができ、高度な指紋センサー技術を、リリースしました。 coachコーチiPhone7ケース高強度ガラスパネルで統合しながら、LG側は、技術はまた、より柔軟な指紋認識領域をサポートできることを言った、傷やモバイル水の鍵を心配しないでください。 Appleは独自の技術を開発していない場合明らかに、LGは、解決策を採用する可能性があります。 シャネルiphone7ケース 超音波技術は、別のオプションです どのようにフリー将来のiPhoneのホームボタンのデザイン? センサーは、ガラスパネルの下部に統合されていることを除いて、「ステルス」技術の別の種類は、超音波に基づいて、指紋センサーです。実際には、この年の5月に、Appleは、超音波インピーダンスは、ユーザが指や指紋の詳細を押すと識別することができ、Sonavation会社のコア技術を使用した超音波指紋センサーに関連する特許を申請した超音波は、金属、ガラス、OLED、プラスチックを通過することができ含みますその他の材料。 ルイヴィトンiphone7ケース 1ミリメートル表面の厚さによる超音波フィンガープリント技術は、ほとんどの携帯電話の画面パネルは問題ではありませんが、また、低消費電力化を達成するために、携帯電話向けの省エネは間違いなく有益であることを意味します。さらに良い部分である、認識精度を向上させ、簡単に汚れた超音波容量センサの現在の技術の欠点に対処します。 グッチiPhone7ケース

これらのモデルは自然に懸念されている場合、次の世代のiPhone 3新しいマシンの頻繁

これらのモデルは自然に懸念されている場合、次の世代のiPhone 3新しいマシンの頻繁な露出で、Appleがリリースしました。最近Geskin @Benjamin人々の非常にアクティブなネットワークの最新の開示にiPhone 8とiPhone 7Sシリーズは9月17日にリリースされる、というニュースを破ったそして今、その後、正式に9月25日に販売を開始しました。 グッチiPhone7ケースこれは、iPhone 8は、新しいデザインを採用し、拡張現実(AR)機能のためには10nmのA11プロセッサとサポートを装備した総合的なOLEDスクリーン、ワイヤレス充電および3Dの顔のスキャンを、持っています。 バイオグラフィー9月17日リリース 伝記iPhone 8または9月17日には発売に9月25日にリリース 次世代iPhoneがこの秋デビューにはサスペンスではありませんが、最終的にリリースされたとき、及び遅延同時発売するかどうかiPhone 8の生産、ないより正確な情報を噂されています。 シャネルiphone7ケース Geskinは、Twitter上でiPhone 8とiPhone 7Sシリーズは、今年9月17日にリリースされる、というニュースの最新開示をニュースを破った@Benjaminそして今、外国人によると、その後、正式に9月25日に販売を開始しました。 伝記iPhone 8または9月17日には発売に9月25日にリリース しかし、ニュースを破った人もニュースが百パーセント正確に決定することができないと述べました。 グッチiphone7ケース噂がついに叶うなら、それは今年九月中旬にiPhone 7SとiPhone 7Sプラス会長兼最高経営責任者で動作するiPhone 8は、リリースを遅らせないことを意味します。 指紋識別をキャンセル 反復の製品に比べてiPhoneの7Sは、伝説的なiPhone 8は間違いなくより多くのユーザーへの関心の話題である技術革新の種類になります。 グッチiPhone8ケースこの目的を達成するためにも、彼らの処分での情報に基づいてGeskin @Benjaminニュースの人を破った、主な機能与えられたがOLEDフルスクリーンを持つ新しいデザインの使用を含め、iPhone 8に含まれており、3次元顔スキャン技術とワイヤレス充電機能をサポートしています。および10nmのプロセスA11プロセッサを備え、プリインストーIOSの11システムならびに拡張現実(AR)とはるかにサポート。 シャネルiPhone7ケース 伝記iPhone 8または9月17日には発売に9月25日にリリース 限り、私たちは、ロックを解除するiPhone 8指紋についてもっと心配しているように、今のニュースは、Appleが完全に3Dスキャン前述した技術が、虹彩認証を行うには伝えられるところで何に置き換え指紋認識を、キャンセルすることがありました。そのため、過去の露光iPhone 8と推定構造設計に従い、多くのユーザーは、認識機能を実現するために、アップルのフロントデュアルレンズ構造+生体センサー赤外光の3Dスキャン技術を使用することが可能です。 シャネルiphone7ケース または延期リリース日 伝記iPhone 8または9月17日には発売に9月25日にリリース それだけでなく、ソースはiPhone 8のロックを解除するための3Dスキャン技術で、バーにニュースを破ったがされているすべての黒のスペースに1秒を可能にします。しかし、現在では、Appleは指紋認識をキャンセルしないことを前提とし、結局、そこにAppleは、プロトタイプの様々なテストするらしい兆候はあるが、最終的に6月の周りに多分に、使用される溶液の最終型が比較的正確な文です。 シャネルiphone8 ケース それも、9月17日にAppleが公式にiPhone 8をリリースし、また航空機の代わりに、9月25日に発売になります、ということは注目に値します。台湾の「経済日報」は航空機が製造過程で問題が発生したためiPhone 8は、利用できるようにするために、10月か11月まで延期することができる、ということが報告引用鵬ボーによると、ので。 エムシーエムiphone7ケース iPhone 8曲面OLEDスクリーン積層プロセスはまだ改善する必要がある、と3Dの使用はあまりにも挑戦的な技術のフロントカメラを感知するなど、AppleiPhone 8のリリースを遅らせることにつながる可能性があります。

AppleはiOSの9システム上で6月8日に今年WWDCカンファレンスをリリースし

AppleiOSの9システム上で6月8日に今年WWDCカンファレンスをリリースし、その後、Appleは新しいシステム上のシリは、強化され、アップル有料機能、マップ機能の新しい部分、ニュースと呼ばれる製品を追加し、アップグレードされていると述べましたアプリケーション。また、アップルの約束は、アニメーションを改善され、iPhoneは9上のバッテリ寿命--iOS低電力モードを向上させる一方、効果のiOSバイスをスクロールすると、デバイス3時間の寿命を延ばすことができます。 シャネルiphone8 ケース 6月には、iOSの7月9日のAppleが開発者に提供するベータ版を公開しiOSの9のプレビュー版をリリースし、これが初めての企業のテストバージョンでは、一般のユーザーにモバイルシステムをリリースしました。 プロセッサ アップルの次世代iPhoneの噂が要約コンテンツを強化したり、実行します iPhone 6iPhone 6 PlusはA8プロセッサが装備され、この64組のコアプロセッサは、彼らのために優れた性能を発揮します。 シャネルiPhone7ケース高いHTCワンM9サムスンギャラクシーS6と競合他社のようにベンチマークスコアが、彼らの実際の経験の違いは大きくありません。 ブルームバーグは、サムスンは、このプロセッサは、新しいiPhoneで使用される、Appleの次世代A9プロセッサの生産を担当することを報告しました。 シャネルiphone7ケース KGI証券アナリストゴ?ミングプール(明チー郭)は、性能やiPhone 6は新しいiPhoneよりも早くペースを提供することができる2GBのメモリとA9プロセッサを表します。 DigiTimes7月在报道をよると、サムスン電子とTSMCは量産A9プロセッサを開始している、彼らの能力は、iPhoneが必要80000000から90000000台を満たすのに十分です。 シャネルiphone8 ケース 7月9to5macは、新しいiPhoneは、デバイスLTEネットワークの接続速度がiPhoneを向上さ倍増させ、「大幅なパフォーマンス向上」をもたらすクアルコムのGobi 9X35チップが搭載されることを指摘しました。 NFC iPhone 6iPhone 6 Plusの上のAppleは、最初に今年のAppleウォッチはまた、この機能を持ってリリースし、NFC機能で導入されました。 シャネルiphone8 ケースアップルペイアップルNFC技術の増加普及もアップグレードされますと、9to5macによると、それはハードウェアの次の世代は、NFC「セキュアエレメントプロセッサ」Appleは特別なチップでの支払いにこのタスクを処理することができます統合されることを報告しました。 バッテリー 率直に言って、iPhoneのバッテリー6がない「アキレス腱が、コンテストのフラッグシップモデルとのそれら、」バッテリの寿命は、「インデックスのみの平均でいくつかのiPhoneの一つです。 ルイヴィトンiphone7ケース iPhone 6と比較すると、さらに多くの満足iPhone 6プラスバッテリーの性能です。前述したように、iOS版は9低電力モードライフタイムを3時間を増やすことができたので、おそらくAppleはハードウェアの性能を割り当てるためのより多くのスペースを持っています。 新品ルイヴィトンiphone7ケース 誘導充電技術をサポートすることも可能であるが、充電のために使用される新しいiPhoneは、USB-Cインタフェースが装備されるという噂があります。この技術は、サムスンギャラクシーS6およびS6エッジを含む非アップルのスマートフォンが増え、採用されています。 シャネルiphone7ケース 画面 Appleの新しいiPhoneは、LAN Baoshiスクリーンが装備されるというニュースがある前に、この材料は、複数の非砕けやすい、現在に比べて、より傷に強いコーニングゴリラガラスです。アップルウォッチのAppleのハイエンドモデルは、この材料が装備されています。 シャネルiphone7ケース 以前の噂は、コーニングゴリラガラスは、プロジェクトPhireと呼ばれる材料の新世代を開発して、この材料は、LAN Baoshiガラスと同様の抗スクラッチ特性を有しています。この材料は、時間、市場に新しいiPhoneと一致しており、今年後半に発売される予定です。 ケイトスペード iPhone7ケース アップルウォッチからの一方、次世代のiPhoneも、OLED技術を「移動」という。この技術は、画面の黒レベルの優れたレベル、コントラスト、彩度を提供することができます。 シャネルiphone8 ケース LCD技術を使用してiPhone 6網膜画面は、(例えばサムスンギャラクシーS6など)より多くのスマートフォンは、この技術を放棄しました。 アップルウォッチの外から画面表示技術への描画に加えて、Appleはまた、新しいiPhoneに統合され、このスマートフォースタッチ時計に備えています。 coachコーチiPhone7ケースしかし、AppleWWDCiOS 9に掲載されていたがフォースタッチについての情報を開示していないが、それはiPhoneに表示されますを確認したことはありません。 カメラ 少し前までは、Appleが問題iPhone 6プラスのiSightカメラの一部の存在を認め、そしてモデルの特定の種類の無料修理サービスを提供しています。 シャネルiPhone7ケース今年4月、Appleが新しいiPhoneのカメラで大きな飛躍をもたらすイスラエルのカメラ技術会社リンクス計算し、取得しました。同社の技術は、携帯電話に一眼レフカメラを平準化できることを報告しますが、電話薄型ボディになります。 ケイトスペード iPhone7ケース (IHS中国)黄色の市場調査会社IHS中国CEOケビン?Appleはメインカメラ12万台に800万から増加したピクセル?だろうと考えています。 trueの場合、これはiPhoneの写真の品質が大幅に向上し取得することが可能になります。 シャネルiphone8 ケース